なぜアジャイルがいいと思うか。

それは「本当に欲しいアプリケーションは誰にも分からない」からである。
システムは通常、要件定義、外部設計・・・といったプロセスを経て作成される。
そのときに、先に「設計」をおこなうわけだが、ここで厄介なのが「ソフトウェアは見えない」事である。
 さらにBPRまで含むと、もうどうしようもない。
 改革後のビジネスプロセスはまだ誰も未体験なのだから。
20060904-blog1.GIF

“なぜアジャイルがいいと思うか。” の続きを読む