【告知】JBUG東京#20登壇のお知らせ

こんにちは、金田です。
ご無沙汰しておりました。
今回は事例紹介をお休みして、JBUG東京#20への登壇についてお知らせさせてください。

JBUGとは?

JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに170万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。

実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。

JBUG公式Facebookより

20回目を迎えるJBUG東京ではBacklog活用術がテーマとのことで、Backlog助っ人サービス担当として登壇させていただくことになりました。
そこで、これまでこのスペースでご紹介した事例の中からSlack・Togglとの連携事例について、背景や事例を交えながら実演付きでお話しさせていただきます。
終盤にはJBUG運営の方も交えたトークセッションなども予定されておりますので、お時間が合えば是非ご参加ください。オンラインでの開催ですので、お気軽にどうぞ。

イベント情報

  • イベント名:JBUG 東京 # 20 #オンライン 〜そこが知りたい!Backlog活用術〜
  • 開催日時:2021/02/18(木) 20:30 〜 22:00
  • 開催場所:オンライン
  • イベント概要:

JBUG東京 オンライン版で6回目の開催です!今回のJBUGはを「そこが知りたい!Backlog活用術」をテーマにセッション登壇いただいてからクロストークをお届けします。2つのプロジェクト活用事例を伺ってより良い仕事の進め方についてみなさんで考えましょう。

私達は、JBUGをきっかけに、プロジェクトマネジメントやBacklogを身近な存在に、このイベントを学びに変えていきたいと思います。Backlogユーザーの方はもちろん、プロジェクトマネジメントについて知見を共有したい方はぜひご参加ください。招待もご自由に!

JBUG東京#20公式ページより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です