サービス開発室の新設、並びにヘルス・メディテック事業部廃止のお知らせ

IT助っ人サービス(Backlog助っ人並びに助っ人サービス for kintone)の事業体制強化を目的とし。2022年20期より新たに「サービス開発室」を新設。また、本件組織再編成に伴い「ヘルスメディテック事業部」は廃止となりました。

新設されたサービス開発室ではDX化、Web化等のビジネス課題の解決を主にパートナーのクラウドサービスを土台に、軽量開発を組み合わせERPより安く、スクラッチより早いアジリティに満ちたソリューションの提供をテーマとしております。また、同時に当社のオープンなエンジニアリングへの取り組みから生まれた新しい社員のアイディアやプロダクト構想をサービス化・製品化するためのプロセスを担う取り組みを行います。

助っ人サービス各種

Backlog助っ人サービス

助っ人サービス for kintone

当社ではkintone、Backlog、AWS(APN)といったサービスの公式パートナープログラムに加盟しております。
こうした、パートナーサービスとノウハウを有効活用し、お客様やWebを用いた社会活動全般への新たな価値創造・提供に取り組んでまいります。健康・医療分野に関するシステムインテグレーションサービス並びに、既構築済システムの運用サービスは「ITエンジニアリング事業部」に移管されます。


既存取引先各位の皆様には担当部署・担当者より個別にご案内させていただきます。

まだないものを、まだ届かないところへ。

当社の標語のうち、特に「届ける」ことを担う新事業部となります。
宜しくお願い致します。

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オープントーン    サービス開発室
https://www.opentone.co.jp/front/contact

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。