Top / Member / メンバーインタビュー02

Memberメンバーインタビュー 02

チャレンジ精神あふれる 社員が多くいることに 魅力を感じ、入社を決意しました

PROFILE

山岸 徹
金融ソリューション事業部
入社:2013年

入社前の経歴を教えて下さい。

学校を卒業してすぐにIT業界に入り、今まで15年以上システム開発に携わっています。

新卒で入社した会社に3年ほど勤めた後、当時の仲間たちと起業をしました。オープントーンに入社するまでは、現場で開発を続けながら、役員として会社経営にも携わっていました。

オープントーンを選んだ理由を
教えて下さい。

前職で携わっていたネットバンクのシステム開発のプロジェクトで、オープントーンの社員と知り合いになりました。
前職の会社では色々事情があって転職活動をすることになりましたが、その時は真っ先にオープントーンに声をかけましたね。

というのも、そのネットバンクのシステム開発には、複数のベンダーやエンジニアが介入してましたが、中でもオープントーンの社員は目立ってたんです。

カタい金融系の仕事でも、常に先進技術を取り入れようとする姿勢がありました。

会社の規模は決して大きくないですが、名だたる大手ベンダーとも遜色ないような技術力と提案力を持ちながらも、チャレンジ精神あふれる社員が多くいることに魅力を感じ、入社を決意しました。

develop_06

現在のお仕事内容を教えて下さい。

今の担当プロジェクトは、ECサイトのメルマガ配信システムの開発です。
チームは総勢5名程度で、その中で開発者として仕事をしています。
今まではウォーターフォール型の開発が多かったですが、現在の現場ではアジャイル・スクラムの手法を積極的に取り入れてます。
昔ながらの手法や技術に頼らず、先進的な技術や手法を取り入れられるのは有難いですね。

また、そういった実務とは別途で会社の有志達が集まって、「新しいサービス開発」にも取り組んでいます。
まだまだプロトタイプの段階ではありますが、意見を出しながら「どんなサービスにするのか」「どんな形態にするのか」すり合わせを続けています。

先進技術に対するアンテナも高く、スキルアップの意識が高いメンバー同士でのブレストは本当に良い刺激になります。
ついつい時間を忘れて話し込んでしまう事もありますよ。

今後の目標を教えて下さい。

前述した「新しいサービス開発を自社製品化」することです。
これは近い将来、絶対に実現したいと思ってます。

今は自身でアプリを作るということは簡単ですが、せっかく作るのだから「人に使ってもらえるサービス」を仕事として開発したいです。
まだまだ最終的なサービス形態は煮詰めている段階ですが、なるべく早めにリリースに漕ぎ着けたいですね。

オープントーンは、こういった社員の自発的な取り組みを支援してくれる会社だと思います。
「個人研究費」という名目で、年間で3万円が給与とは別途支給されますし、経営陣も実務以外のスキルアップ支援に積極的ですから。

develop_09

応募者へのメッセージをお願いします。

オープントーンは、自分がやりたいことを声に出すことにより、任せてもらえる会社です。

そうゆう環境だからこそ、「これをしたい!」「こうなりたい!」という希望や野心を持っている人に是非入社して欲しいと考えております。
あとは、「専門的な強みがある人」もしくは「専門的な強みを持ちたい人」だと嬉しいです。

オープントーンは技術者集団でありますので、そんな中で自身の強みを生かして是非活躍して欲しいなと思います。

新しい仲間とともに、仕様書通りに「作る」だけではなく、一緒に新しいサービスを「創って」いきたいです!

ご応募をお待ちしております!!

山岸 徹 金融ソリューション事業部 入社:20130101

Page top