2008年度もありがとうございました。

 さて、本年も後残すところ僅か数時間となりました。
御礼が遅れましたが、御蔭様で弊社忘年会も盛況のうちに終えることができました。
今年は40名以上の方のご参加を賜ることができました。御足労を頂きました皆様。誠にありがとうございました。今回都合により御目にかかれなかった皆様にもまた来年度に機会を賜れれば幸いです。
 弊社は1月期末ですのでほぼ第六期の数字が出ている次第ですが、業績という意味でも御蔭さまをもちまして無事、増収・増益を達成することができました。
 本年度より、役員ごとに事業分野を分けてさらにしっかりとした、顧客・弊社・従業員のいずれをも成長させるような組織作りに取り組んでおります。
 御客様にはシステム開発・稼働・運用へのより良い、トータルサービスの提供を目指します。もちろんIT技術という弊社の付加価値の土台ともいえる分野への研鑽・教育も怠りません。
 企業としては事業部ごとに最適な人的・資本的投資を行い、さらなるステップアップを目指します。
 弊社の提供するIT技術は現在の多くの企業の事業の主幹部分の一つであるシステム投資・費用を押し下げる力を持っていると自負しております。
 その結果、来年度に吹き荒れるであろう不況はむしろ早く効果の現れるコスト削減・事業再構築のための最少にして最高のパフォーマンスを目指すIT投資のための提案に強い追い風になると考えております。
 従業員という面では、不況とは無関係に従来よりの人への投資は怠りません。同時に従来通り採用も予定しており、その際には新たな会社の土台を支え、現在の従業者とより良いチームを作り、あるいは、大きな刺激を与えて人的成長を促すような採用も可能になると考えております。
 いずれのどの面でも、経営層は上記の各要素をのばすための最大限の努力をさらなる飛躍を目指して従業員一同をあげて取り組みます。
 なにとぞ、2008年度との変わらぬ御愛顧を賜れれば幸いです。さらには旧年に倍する貢献をお客様の皆様にご提供できればと存じます。
 オープントーン社を2009年度もよろしくお願い致します。