MEMBER 04 野田 昌敬

ICタイムリコーダー事業部

入社:2014年

発展途上だからこそ、自分の「意思」や「思い」をダイレクトに反映できます

入社前の経歴を教えて下さい。


大学卒業してからずっとIT業界で仕事をしています。

オープントーン入社前は、自社製品である就業・給与・人事ASPシステムの企画開発を15年行っておりました。

設計、コーディング、評価、導入テストに至るまで全てのフェーズを経験させてもらい、立場としてもプログラマーからプロジェクトマネージャーへとステップアップし、プロジェクト全体の統括を任せられておりました。

オープントーンを選んだ理由を
教えて下さい。


一番の理由は、「勤怠システムの開発をしたかったから」です。
その分野においては、15年にも及ぶ経験を武器に、即戦力として活躍できる自信がありましたから。

活動を始めてから、オープントーンが販売している「ICタイムリコーダー」の存在を知り、その開発職として応募しました。

応募したところ、すぐに社長から直接連絡をもらい面接に行き、マネージャーのポジションで受け入れて頂けるというお返事をもらいました。

そんなポジションを用意してくれたのは素直に嬉しかったですし、単にタイミングも良かったのかもしれない。
何となく「ご縁」を感じました。

あとは、会社の雰囲気や社風も大きな魅力でした。
大きな会社で勤務するスケールメリットってもちろんあるとは思いますが、大企業では、1開発者としての自由と裁量ってすごく小さいです。
ルールにがんじがらめになって、決まったことを決まった通りに進めないといけません。

オープントーンは決して大きな会社ではありませんが、社員一人一人の裁量はとても大きく自由度も高そうだと感じてました。

「この会社で、大きな裁量をもって大きな責任を果たしていきたい!」と思い、入社を決意しました

現在のお仕事内容を教えて下さい。


「ICタイムリコーダー」の開発マネージャーとして、商品の企画開発からリリースまで全て対応しています。
実装もしますし、サーバーの選定・立ち上げもしますし、もちろん設計もしています。
夜間のリリース作業も保守も全て自分で担当しています。

開発に関わる全ての工程をワンストップで対応している状況ですね。

時にはお客様のトラブルシューティングや操作方法の説明もさせて頂くなど、ヘルプデスクになることもあります。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、という状況ではありますが、そんな状況に遣り甲斐を感じながら、日々楽しく仕事をしています。

開発をしながらも、エンドユーザーと直接やり取りさせてもらえる機会があるので、大変刺激を受けられます。
ユーザーニーズがダイレクトに聞けますし、自分のモチベーションも上がりっ放しです(笑)

今後の目標を教えて下さい。


当然ではありますが、製品のクオリティ向上させ、市場を拡大させていくのが当面の目標です。

ゆくゆく個人的には「年収3,000万」を目指してます!
というのも、「ICタイムリコーダー」をそれだけ利益を出すサービスにしていきたいです。

まだまだ目標というより夢に近いかもしれませんが、「ICタイムリコーダー」を勤怠管理だけじゃなく、複数の業務に対応できるようなERPパッケージに進化させて、海外展開も出来ればと思っております。

ライバルはSAPです!

応募者へのメッセージをお願いします。


オープントーンはまだまだ発展途上の会社です。

発展途上だからこそ、自分の「意思」や「思い」をダイレクトに反映することができます。
それは日々の業務だったり、会社の運営に関わるようなことまで、全てにおいてです。

その分責任も重大ですが、主体的に仕事に取り組みたい方にはぴったりの会社だと思います。

そんな環境だからこそ、「大きな夢を現実にしたい!」という前向きな思いを持って入社して頂きたいです。
自分もそんな思いを持って、入社しました。

是非、一緒に仕事を楽しみながら、大きな夢を叶えましょう!

その他の社員の声を見る

ICタイムリコーダー事業部
塚田 隆
ヘルス・メディテック事業部
湯田 恵美
観光ビッグデータ
奥寺 真之
ICタイムリコーダー事業部
野田 昌敬
ITエンジニアリング
山岸 徹

MEMBER 05 山岸 徹

ITエンジニアリング事業部

入社:2013年

チャレンジ精神あふれる 社員が多くいることに 魅力を感じ、入社を決意しました

入社前の経歴を教えて下さい。


学校を卒業してすぐにIT業界に入り、今まで15年以上システム開発に携わっています。
新卒で入社した会社に3年ほど勤めた後、当時の仲間たちと起業をしました。オープントーンに入社するまでは、現場で開発を続けながら、役員として会社経営にも携わっていました。

オープントーンを選んだ理由を教えて下さい。


前職で携わっていたネットバンクのシステム開発のプロジェクトで、オープントーンの社員と知り合いになりました。前職の会社では色々事情があって転職活動をすることになりましたが、その時は真っ先にオープントーンに声をかけましたね。
というのも、そのネットバンクのシステム開発には、複数のベンダーやエンジニアが介入してましたが、中でもオープントーンの社員は目立ってたんです。
カタい金融系の仕事でも、常に先進技術を取り入れようとする姿勢がありました。

会社の規模は決して大きくないですが、名だたる大手ベンダーとも遜色ないような技術力と提案力を持ちながらも、チャレンジ精神あふれる社員が多くいることに魅力を感じ、入社を決意しました。

現在のお仕事内容を教えて下さい。


今の担当プロジェクトは、ECサイトのメルマガ配信システムの開発です。チームは総勢5名程度で、その中で開発者として仕事をしています。今まではウォーターフォール型の開発が多かったですが、現在の現場ではアジャイル・スクラムの手法を積極的に取り入れてます。昔ながらの手法や技術に頼らず、先進的な技術や手法を取り入れられるのは有難いですね。
また、そういった実務とは別途で会社の有志達が集まって、「新しいサービス開発」にも取り組んでいます。まだまだプロトタイプの段階ではありますが、意見を出しながら「どんなサービスにするのか」「どんな形態にするのか」すり合わせを続けています。
先進技術に対するアンテナも高く、スキルアップの意識が高いメンバー同士でのブレストは本当に良い刺激になります。ついつい時間を忘れて話し込んでしまう事もありますよ。

今後の目標を教えて下さい。


前述した「新しいサービス開発を自社製品化」することです。これは近い将来、絶対に実現したいと思ってます。
今は自身でアプリを作るということは簡単ですが、せっかく作るのだから「人に使ってもらえるサービス」を仕事として開発したいです。まだまだ最終的なサービス形態は煮詰めている段階ですが、なるべく早めにリリースに漕ぎ着けたいですね。
オープントーンは、こういった社員の自発的な取り組みを支援してくれる会社だと思います。
「個人研究費」という名目で、年間で3万円が給与とは別途支給されますし、経営陣も実務以外のスキルアップ支援に積極的ですから。

応募者へのメッセージをお願いします。


オープントーンは、自分がやりたいことを声に出すことにより、任せてもらえる会社です。
そうゆう環境だからこそ、「これをしたい!」「こうなりたい!」という希望や野心を持っている人に是非入社して欲しいと考えております。あとは、「専門的な強みがある人」もしくは「専門的な強みを持ちたい人」だと嬉しいです。
オープントーンは技術者集団でありますので、そんな中で自身の強みを生かして是非活躍して欲しいなと思います。
新しい仲間とともに、仕様書通りに「作る」だけではなく、一緒に新しいサービスを「創って」いきたいです!
ご応募をお待ちしております!!

その他の社員の声を見る

ICタイムリコーダー事業部
塚田 隆
ヘルス・メディテック事業部
湯田 恵美
観光ビッグデータ
奥寺 真之
ICタイムリコーダー事業部
野田 昌敬
ITエンジニアリング
山岸 徹