経営体制を刷新しました!

 当社では、このほど株主総会を開催し、役員の選任を行いました。経営体制が変わり新たに畑田氏が当社役員に加わりました。

 事業部の体制変更(業務ソリューション→ヘルス&メディテック)に加えて、経営体制も一新することで事業体制の変革もより推進してまいります。当社では「ソフトウェアで社会を変える」「ITをライフワークにする」の言葉通り受託ソフトウェア開発を中心に発展してまいりました。
 しかし、その形も日々、適者生存に向けて形を変えています。
 製造を請け負う開発会社から、システム全体を構築するSIerへ。そしてサービス全体を開発運用支援するワンストップサービスへ。現在では自社での直接サービス開発・運用や顧客との共同サービス開発運用にも力をいれています。

 現場も大きく変わりました。これまで金融機関などに直接お取引をいただきながらも常駐での開発も対応させて頂いてまいりました。
 1昨年に、特定派遣免許を返上したこともあり常駐での開発は徐々に縮小し、現在ではラボ型開発と言われる持ち帰りでの開発とさせて頂いております。
※運用支援や要件詰めなど適宜、必要な際には伺っての対応もしております。

 さらに、従来のICタイムリコーダーや、観光予報にはじまるビックデータやAIを活用したサービス運用。昨年のAPNパートナーにはじまるクラウド化コンサルティングなどより直接的なサービス・ビジネスの展開を手掛けています。

 今回の畑田氏の役員就任では、そうした当社の変化を支え推進していただくために就任いただきました。
・新サービスの開発・開拓への推進
・プロジェクトマネジメントの質の向上
といった役割を期待されての就任となります。

 17期にはいりさらなる変化を毎年続ける当社をぜひ、ご支援・ご指導頂ければ幸いです。

 写真は当社では公式?(というか社員の半数以上が参加する勉強会)が概ね月一回開かれています。ここ3-4回の内容はAI、フレームワーク解説、AWSの上級編・・・などが開催されました。勉強会のネタは、プログラミング系だけではなく、サービスやビジネスまで多岐にわたります。
 教える側のスキルアップにもなるこうした取り組み。結果として講演やセミナーの受注にもつながっています。

写真もう一枚は当社歓迎会の風景です。試用期間に事業部を複数経験しますので何度も歓迎されます(笑)

ヘルス・メディテック事業部始動とお花見歓迎会を開催!

 当社もお陰様で無事16期を終え、17期へと入りました。29で起業して以来、17年以上、ここまで事業が継続・発展し続けられたのは一重に、従業員の努力。そして、その結果頂いた取引先様、サービス利用者様からのご評価・ご支援のたまものです。
 随分ブログの更新が開いてしまいましたが、発信自体は日々公式ツイッター(+佐藤アカウント)と公式FBで行っておりますのでそちらもご覧ください。

 今期からは事業部の体制が刷新され、ITエンジニアリング、観光ビックデータ、ICタイムリコーダー、業務ソリューションの4事業部体制から業務ソリューションのドメインを特化し「ヘルス・メディテック事業部」とさせて頂きました。
 当社のクライアント層はエンターテイメントから金融機関・政府機関まで様々です。が実際には機能性や品質を重要視するご提案を中心にプロジェクトに取り組まさせて頂いております。その結果、価格より機能性や品質を重視されるクライアント様とのお付き合いが長く・深くなる傾向が強くなっています。
 その為、「業務ソリューション」の中でも特に顧客層の多くを占めていた「ヘルス・メディカル」など医療や健康保険など医療周辺サービスに特化した事業部再編を行った次第です。
 当社のこれまでのプレスやホームページでの打ち出しから「金融」に特化されているとご評価いただくシーンも多い次第ですが、近年の新しいお取引先の傾向としては官公庁の関連事業や前述の医療関連が多くなっております。

 こうした背景を踏まえて17期からの事業部再編をさせていただきました。
・ICタイムリコーダー事業部・・・クラウド型勤怠サービスICタイムレコーダー
・ITエンジニアリング事業部・・・決済など金融関連などミッションクリティカル性の高いシステムのシステムインテグレーター部門
・観光ビックデータ事業部・・・ビックデータ解析や解析に基づいた機械学習を取り込んでAIシステムなどの提案型、受託部門
・ヘルス・メディテック事業部・・・医療(特にIOTや治験)や健康保険関連など健康・医療関連のシステムインテグレーター部門
 これら4事業分野でのますますの取り組みをお約束させていただきます。

写真は、お花見と、当社社内勉強会の様子です。
 お花見は当社の所在地柄、毎年上野公園で開催しています。
 今年は見事満開でした!
 勉強会は、普段は社員同士で行いますが、昨年のamazon様に続いて今年はエスプリータ様に開催頂きました!

エスプリータ畑田氏セミナー