10周年にともなう社員海外研修の御礼

Pocket

さて、御報告が遅くなってしまいました。
2/4・5日は当社、臨時休業に御理解いただきまして誠にありがとうございました。
当社のICタイムリコーダーも既に、百を優に超える各社様に御利用頂いております。当社は24時間365日稼働するシステムの、サービスベンダーでもあります。
 ので海外にいながらも常に社員達は率先してネットワークを確保しメールやシステムアラートに目を光らせておりました。
 御蔭さまで大きなトラブルも無く、無事、海外研修を実施できました。
グアムの風景
さて、海外研修の会場はグアムだったわけですがまず一日目です。
一日目は本題である社員研修の次第です。
研修
経営層からのプレゼンテーションに始まり、第11期の経営方針・事業部方針・チームや個人の活動内容・方針をすり合わせてきました。
 南国はグアムのタモンの真ん中でミーティングルームにこもりきり、システムインテグレーションサービス・システムエンジニアリングサービス。そしてICタイムリコーダーなど各事業の骨子に始まり、詳細な計画・意見交換に丸一日、集中して討議いたしました。
 確かTEDのプレゼンテーターの言葉だったと思いますが「アイディアは話すと事で成長を始める」と言うのは本当だと思います。
 幾ら一人で温めて練りに練っても多くの場合は同じところを回り続けているだけです。
 今回、様々な事業ドメインや立場の社員達が自分の想いをぶつけ合った事で、きっとそのアイディアは成長を始めて「次の10年」への飛躍の種になったのではないかと思います。
 社長の経営方針ですら、役員だけでなく、社員に話し共有し、時には反論を受けてより形を変えて行くことで成長して言っていると思います。
 さて、二日目です。
 二日目はこの10年を迎え得た事と、10期中9期を黒字で迎えることができた御祝いを兼ねてグアムのタモン湾を前にしてのサンセットBBQパーティーです。
 普段は真面目一辺倒で知られる?当社社員達も、ここぞとばかりに立場を超えての交流を図れました。
BBQグアム
 いずれにせよ、こうして10年の節目を会社の成長を持って迎えられたのも一重に、当社を必要とし、支えて頂いた御客様や関係各位の皆様だと従業員一同、心より感謝の次第です。
 なにとぞ今後とも、特にサービスについては是非、忌憚ない厳しい御意見で事業部と当社従業員を鍛えて行って頂ければと存じます。
 皆さまの御蔭で、従業員一同大きく羽を伸ばし、11期にはさらなる飛躍ができそうです。
誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です