2012年度下期の採用開始です

本日より2012年度の下期の採用を開始しました!
本年度の採用計画に基づき、下期も新たな社員を募集します!
TYPE求人
 確かに最近、再びエンジニア募集は増加傾向にあります。
 しかし、景気が悪くなればリストラに奔走し、一山過ぎると、今度は大量採用!なんて、その場しのぎの事業計画で動くような会社は3年・5年・10年とキャリアやスキルを上げ続ける場にふさわしいですか?
 リーマンショック下でも採用を続け黒字を出し続ける当社では、社員の誰一人不況と業績の心配をしながら自分のキャリアを考え直す・・・なんて事もありません。
 コンピュータシステムとソフトウェアは既に基本的な社会資本です。
 既に現代社会は、なしでは経済活動はおろか、日常生活にも困ることになると思います。
 ですから、ソフトウェア産業自体はライフワークにする価値があると思います。
 当社の4つの大きなテーマの一つは「ITをライフワークにできる環境を整備し、その価値のある産業に育てる」というテーマがあります。
 是非、貴方自身のキャリアアップために!当社に応募しませんか?
 また、当社は良く直接受注が多い・・・的な求人広告を出しますが、これには意味があって直接受注は別段、モチベーションの問題・・・だけではなくそれ以上に「人の見積もりで仕事をしない」というのが大きいです。
 ワークライフバランスを保ちやすい理由の一つは自分たちが立てた見積もりで無理のない計画を立てて、それを責任を持って実行する環境だからです。
 ですから、ムリな残業や徹夜を繰り返すこともなく、納品にこぎ着けることができます。
 それ以上に、「言われたものをただ作る」のではなく、使い手側と話し合い、技術的な提案をし、素直に顧客とチームのために最善を尽くせる環境と言うのも大きいかと思います。
ちなみに、この瞬間で動いているプロジェクトは以下の通りです。
※入社時点では納品の終わっているものもありますし、基本的にはプロジェクトは開始時点できちんとリソースや期間の計画に基づいて動いていますので急きょ応募者の皆さんがアサインされる可能性は低いです。
・ネットバンク基幹システム(事務系)
・ネットバンク業務管理システム(事務系)
・大手書店向け電子書籍リーダー
・個人出資型ファンド基幹システム
・最大手イーコマース・メールシステム
・多国籍企業向け社内情報共有システム
・独立行政法人向けモバイルシステム(政府系)
勿論当社ICタイムリコーダーの保守・開発も継続中です。
では皆さまの応募をお待ちしております。
写真は先日の「社内夏祭り」の光景です!
なつ