最近のシステム開発動向 と 弊社の立ち位置

 私は代取であると同時に営業部長でもあります。
 そこで、ざっと周囲の同業他社を含めた動向についての感想を述べてみると。。。
 業務系のWebシステム開発は業務系・コマース系ともに伸びている感じはあります。
 それ自体は稼がない社内業務系のようなシステムも一昨年の投資抑制の反動か引き合いは、かなり多い感じです。
 Web系の業務システム自体は「底堅い」受注動向と言っていいのではないでしょうか。
 もはやIT自体は社会の基盤の一部と言ってよく、実現する方法がWebか否かはさておき、一定度の需要は常にありますし。
 弊社の周辺では、回復というか、落ち込んだ昨年比ではなく、2昨年(リーマン前)を上回り初めている感があります。
 ただ、一般的な「Web系の業務システム」自体はとっくに、それも、かなり厳しい価格競争の中にあり、決して同業他社の動向が楽観できる状況ではありません。
 ちなみに、単にWebシステムです。OO志向です。AOPです。Javaです。新バージョンのOSSフレームワークです、デザパタです。。。では他社との差別化が難しく、結局安さと速さの勝負になってしまいます。
 そこで、弊社も「一味」加える事で比較的、強い御引き合いを頂けているようです。
 弊社がある程度差別化できているのかな・・・というところは「(質的に)大ベンダ並みの仕事を中小の価格でする。」というあたりでしょうか。
 また、同時に中小の身軽さ、最近であればKVS、クラウド環境下、ARやスマートフォンを絡めたシステムなどの一味加えた開発を御提案できる辺りでしょうか。
つづく

“最近のシステム開発動向 と 弊社の立ち位置” の続きを読む

社員の平均年齢と既婚率。

 入社を考えて頂ける方からの質問も多いのでここで書いておきますと、現時点での平均年齢は31-2歳です。
既婚率はほぼ半々です。社の特徴として35-45歳までの、シニアアーキテクト・マネジャー層の強さと
25-35までの若手のアーキテクト・実装力の力の強さが特徴的です。
 ちなみに、若手は独身多いです。世の女性の皆さん是非狙ってください(笑)
 社長が未婚のせいか、みんな遠慮して「がぶっと」行かないので、是非将来のわが社の幹部候補を
「ガブっと」お願いします。せっかく温めている祝電の内容を使う時が一向にこないです(笑)
 話がそれましたが、再び下期の募集を行います。是非ホムペからも応募を。