金融危機ショックについて

「誰もがうらやむ名門企業」が倒産しましたね。
しかし、創業158年。1850年。フランス革命の少しあと位ですね。
 ロンドンの第一回万国博覧会やペリー来航の前ですよ。
 なんだか、歴史を感じてしまいますね。
 まあ、世界最古の株式会社だと「金剛組」で日本のようですが。
 
 ちなみに弊社の業務を知る取引先様には、オープントーン社の取引先に金融機関が多いことから御心配になられているかもしれません。
 幸いに、企業規模が小さいこともあり、影響は現在のところ特にありません。というか、逆に相変わらずリソースが足りない状態です。
 でも去年底引き網のように人材を募集していた「労働集約型SI企業」では人員の過剰感が急速に広まっているようです。
 営業問い合わせも「リソースありませんか?」から「事案がありませんか?」に急速に移行しています。
 5年前の不況下で生まれた企業。今回の不況もむしろ糧としたいです。