Javaは高い?!

弊社は様々なアーキテクチャをTPOで使い分けています。
例えば、金融基幹ではJava、ECサイトではphp、RFIDではC#・・・
それぞれに「選定理由」があって選んでいる場合がほとんどです。
例えば、金融の基幹・・・となった場合に信頼性やUnixでの運用・・・などを考慮して、Javaになることが多く、ICタグでWindows上でデバイスの制御がある場合はC#。顧客が自身でメンテをしたいので、顧客がスキルを持つphp・・・
といった具合です。
 4年間様々なシステムを構築してきました。
そのなかでしばしば「(スクリプト言語に比べて)Javaは高いんでしょう?」という質問をぶつけられて戸惑うことがあります。
 はっきり先に述べておけば「Java=高い」というのは明らかな誤解です。
 実装の工数は上記のような向き不向きを考慮は必要ですが、基本的に殆ど変わりません。
 まったくの私見では、Javaのほうが早く安く確実に作れると考えています。
 (このあたりの議論はまたの機会に・・・)
 ただし、誤解では済まされない事情が少しだけあります。

“Javaは高い?!” の続きを読む