開発理念

満足度の高いシステムをご提供

私たちは、お客様のご意向や開発システムの特性に応じた品質(Quality)・コスト(Cost)・納期(Delivery)・セキュリティ (Security)のバランスを保ちながら、お客様により高い満足感を実感していただけるQCDS総合評価の高いシステムをご提供しています。

(株)オープントーン 代表取締役社長 佐藤 大輔

体系的に整理された開発プロセス

私たちは、開発進行方法から開発成果物に至るまでの弊社基本セットをベースとした品質管理を図っています。
「これ無いの?」「これ要らない!」の認識ズレが後から発生しないよう、あらかじめ実施作業(成果物・工程)をお客様と調整(テーラリング)・合意(コミットメント)しながら『Non-認識ズレ』および『コスト内訳や進捗状況の"見える化"』の実現に努めています。

先進的技術への積極的なチャレンジ

私たちは、お客様にとって有用な技術であれば常に積極的に取り込みを図っていきます。
新しい技術の画期性・先進性と、枯れた技術の確実性・信頼性などそれぞれの優位点を融和させながら、開発システムのインフラ強化・システム寿命の延命・ユーザビリティの向上を実現しています。

システムのライフサイクル全般をシームレスにサポート

私たちは、単なるプログラミング作業請負企業ではありません。
プログラミング作業はもちろんのこと、システム化提案・コンサルティングから、インフラ設計・システム設計、システム開発、運用サポートに至るまで、開発システムのライフサイクル全般に関するさまざまなノウハウと実績をお客様にお届けしています。

何と言っても熱い技術スタッフ陣

上記に掲げるお客様満足の達成の基は、個々さまざまな強みを持つ弊社技術スタッフ陣の存在です。
得意分野・技術はさまざまですが、だからこそ各人の強みを集約させながら満足度の高い成果へとつなげています。お客様の想いが熱ければ熱いほど、それに共鳴して熱く燃える技術スタッフが御社を担当させていただきます。

金融システムやさまざまな業務システム開発、ECサイトなどの各種Webサイト構築・開発、IC(RFID)を活用したシステム、技術者向けOJTやICタイムリコーダー等、システム開発に関わることならオープントーンにお任せください。