Top / Member / メンバーインタビュー01

Memberメンバーインタビュー 01

お客様と直にやりとりができる環境に魅力を感じています

PROFILE

湯田 恵美
業務ソリューション事業部
入社:2008年

入社前の経歴を教えて下さい。

看護師として、大学病院のオペ室で勤務した後、美容外科クリニックで勤務しておりました。

看護師からIT業界に転身されたんですね!何故IT業界へ飛び込もうと思われたんですか??

看護師時代に、医療機関だけではなく派遣社員としてオフィス勤務していたことがありました。
それは、独居の高齢者から健康相談や救急車要請を受けるオフィスでのお仕事でした。
電話で利用者からの健康相談を受けたり、時には救急車の手配をしたり、色々な相談や対応をオフィスで行っておりました。

ある日そのシステムがリニューアルされて、ユーザーの私からするととても使いづらくなったんです。
ユーザーの声は全く反映されていないのでは??と思うようなシステムでした。

そんな経験から、IT業界での経験も知識も当時は全くありませんでしたが、漠然と「自分でもっと使いやすいシステムが作れるんじゃないかな?」と思ったのがきっかけです。

オープントーンを選んだ理由を教えて下さい。

転職活動をする中で、いくつか会社も見ました。
ひたすら開発するだけの会社とか、下請けの会社が多く、何となくピンと来なかったんです。
そんな中、オープントーンは顧客と直でやり取りが出来て、上流工程から関われるという点に魅力を感じました。

自分がユーザーの立場だった時に、自分の声が反映されないのが不満で、そんな不満の声をきちんと吸い上げて、解決出来る仕事がしたいと思っていましたから。
オープントーンだったらそれが出来るかなと思いました。

あとは面接の時に、今の上司が面接官として出席してまして「あ、私この人と一緒に仕事するのかも」って感じたんです。
直感的にご縁を感じて、入社を決めました。

develop_06

現在のお仕事内容を教えて下さい。

最近ですと、新しいサービスの販売促進がメインです。
Webでのプロモーション展開はもちろん、広告デザインとかターゲティング選定とか。

実はここ1年間は、開発からは少し離れてます。
上司である役員に、自分がデザインすることが好きだと話したら、「じゃあサービス商材のデザイン作成やWEB画面のUI検討をお願いします」と提案してもらい、その流れでプロモーションの施策まで関わらせてもらえるようになりました。

単なる開発だけじゃなく、開発前の要件定義から関わり、製品をサービス化させるまでの流れを経験出来て、今はそのサービスの売り方や見せ方まで企画実行する機会を頂いてます。

幅広い工程に関われることで、自分の視野も広がりました。
声を上げれば、自分がやりたいことをやれる機会を頂けるのは本当に有難いです。

会社での立ち位置としては、社歴も長いし「お局的存在」ですかね(笑)
質問等あれば、気軽に声をかけてもらってるかなと思います。
今後入社される方にも、どんどん気軽に声をかけてもらえると嬉しいです。

今後の目標を教えて下さい。

色々なことを任せてもらえるようになり、多くの経験をする中で、自分はやはり「お客様とお話することが好き」と実感してます。

お客様の漠然としたニーズを言葉に出来る人材になりたいです。
ぼんやりしたイメージを、正確に言葉にするって難しいですから。

まだまだ出来ていないと実感する事も多いですが、社内のエンジニアとお客様のブリッジ役になれたら良いなと思ってます。

お客様のニーズを自分が把握するだけじゃなく、仲間やパートナーさんにもしっかり伝えられる。
自分がいることにより、お客様の課題解決というゴールに向かってチームが動く。そんな姿が理想です。

正確なアウトプットをするためには、ボキャブラリーも増やしていかなきゃと思いますし、これからも勉強して成長していきたいです。

もちろん技術についても知識を深めていきたいです。
知識がないと、お客様への提案も出来ませんから。

develop_06

応募者へのメッセージをお願いします。

オープントーンの一番の魅力は「風通しが良いこと」だと思います。
上司に要望や意見も遠慮なく伝えられますし、経営陣もきちんと社員の声に向き合ってくれます。
自分がやりたいことは手を挙げれば、任せてもらえます。

大きな裁量を持って、仕事に取り組みたい方にはぴったりの会社だと思いますよ。

そしてオープントーンには色々な人がいます。
私のような元看護師だったり、元バーテンダーの社員もいます。
様々なバックグランドを持つ方がいていいと思いますし、今までにはなかったような発想や考え方をどんどん持ち込んで欲しいですね。
新しい仲間とともに一緒に成長していきたいと思ってます。

湯田 恵美 業務ソリューション事業部 入社:20080101

Page top