「Backlog」のパッケージ導入やアドオン開発を提案から、サポートまで提供可能に。「IT助っ人」がコラボレーション。

「Backlog」と「IT助っ人」がコラボレーション。

2015年10月13日

「Backlog」のパッケージ導入やアドオン開発を提案から、サポートまで提供可能に。「IT助っ人」がコラボレーション。


サービスの概要

「“チームではたらく“を楽しく・楽に・明るく元気に」をテーマにした、プロジェクト管理ツールの「Backlog」を提供する株式会社ヌーラボ(本社:福岡市博多区)

中小企業のIT担当者・部門を支援する「プロのシステムエンジニアがちょちょっと数時間で、小さな困りごとお助けします!」をテーマにした“IT助っ人”を提供する株式会社オープントーン(本社:東京都千代田区)

 両社は共同で、「Backlogエンタープライズ※1 パッケージ導入・アドオン開支援サービス」の提供を開始しました。


現在3500社以上に採用されているBacklog。その利便性と導入のしやすさから、多くのプロジェクトで導入されてきました。

しかし、クラウドでの提供が基本であったため、導入側のポリシー次第では「開発中の社内プロジェクトの重要情報をクラウドに預けられない」といった声がありました。

社内サーバにインストールするタイプの "Backlogエンタープライズ"※1 というパッケージも提供されてはいるものの、サーバの用意やインストールなどの手間が余計にかかることが利用者の負担となっていました。また大規模な利用に際しては、「既存の社内システムと連携したい」といったアドオン開発の要望も多く、リソースの問題から、そうしたニーズにこたえきれない現状がありました。

そこで、今回そうした声にお答えすべく「IT助っ人」とBacklogのコラボレーションが実現しました。関東圏を中心に「IT助っ人」の一環として個別企業に訪問を含めた対応を株式会社オープントーンが実施いたします。従来より協力関係にあった両社の開発部門のシームレスな連携により単なるパッケージのセットアップ作業にとどまらず、アドオン開発など個別の要望に対するヒアリング・開発・サポートまで全て対応可能となりました。

 
株式会社オープントーンが対応窓口となることで、関東圏を中心に顧客への訪問対応も可能となりました。
導入後のサポートも充実。
 

個別サポートとアドオン開発の対応により、これまで導入に踏み切れなかった企業や、導入の結果、アドオン開発による更なる利便性を確保したいユーザー層に対応させていただきます。チームコラボレーションをテーマにプロジェクト管理ツールによるさらなる業務効率化を支援いたします。


  • ※1. Backlogエンタープライズ とは Backlogのパッケージ形態のサービス名称です



会社概要

会社名 :株式会社ヌーラボ
  • https://nulab-inc.com/ja/
  • 〒810-0801 福岡市博多区中洲5丁目5-13 KDC福岡ビル7F
  • 設立 :2004年
  • 代表者 :橋本 正徳

会社名 :株式会社オープントーン
  • http://www.opentone.co.jp/
  • 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
  • 設立 :2003年2月17日
  • 代表者 :佐藤 大輔
  • 従業員数:50名 (2015年1月現在)
  • 資本金 :1,500万円

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

金融システムやさまざまな業務システム開発、ECサイトなどの各種Webサイト構築・開発、IC(RFID)を活用したシステム、技術者向けOJTやICタイムリコーダー等、システム開発に関わることならオープントーンにお任せください。