「神職人来たれ!!」【第一回プログラミング大会受賞者のご報告】大賞(50万円)受賞者が決定

「神職人来たれ!!」【第一回プログラミング大会受賞者のご報告】大賞(50万円)受賞者が決定

2015年10月13日

株式会社オープントーンが主催した、第一回プログラミング大会の大賞受賞者が決定いたしました。
今回受賞したのは、大賞(50万円)に1名が該当いたしました。受賞したのはシステム開発に携わってきたエンジニアの伊藤様(30代)に決定いたしました。



「“神職人来たれ”」を合言葉に2015年夏に開催していた株式会社オープントーン、プログラミングコンテストの大賞(50万円)の受賞者が決定いたしました。
■「神職人来たれ!」株式会社オープントーン、第一回プログラミングコンテストのお知らせ

今回はポートを使用したネットワーク対戦型のプログラムを参加者同士で競い合う形式を採用しました。神経衰弱を実施してプログラム同士でカードを取り合うゲームで競技を行いました。

受賞の基準はゲームの対戦のほかに、プログラムコードの可読性や、設計の丁寧さ、エラー処理やアルゴリズムの書き方などが審査対象となりました。 受賞したのは30代のエンジニアの伊藤様となりました。受賞のポイントは関数型を採用し再帰処理を中心にした先端性や、機能のクラスわけやメソッドの粒度、など可読性や保守性を重視した設計が評価されました。

今回採用企画であるため、受賞した伊藤様には今後当社で活躍していただく予定です。

引き続き秋冬にかけて、第2回の開催が予定されております。前回と同じく、応募資格は一切不問とさせていただきますので、ふるっての応募をおまちしております。


「神職人来たれ!」株式会社オープントーン、第二回プログラミングコンテストのお知らせ

詳細ページはこちら(準備中)

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

金融システムやさまざまな業務システム開発、ECサイトなどの各種Webサイト構築・開発、IC(RFID)を活用したシステム、技術者向けOJTやICタイムリコーダー等、システム開発に関わることならオープントーンにお任せください。