システム保守を通して社内エンジニアを教育する「保守deトレーニング」サービス提供開始しました

システム保守を通して社内エンジニアを教育する「保守deトレーニング」サービス提供開始しました

2015年5月14日

システム保守の丸投げを止めてコストダウンを目指す!システム保守を一緒に実施しながら社内エンジニアを教育する「保守deトレーニング」サービスの提供を開始しました。内容により内製か外部発注かを使い分けたり、新技術の導入可能性調査や効果検証などの作業を社内エンジニアで実施する等、状況に応じたフレキシブルなシステム保守実現を目指すのが特徴です。


サービスの内容

「保守deトレーニング」サービスは、お客様社内エンジニアと弊社エンジニアとで保守チームを作り、一体となってシステム保守作業を実施することにより、「システムの保守」と「(お客様)社内エンジニア教育」の二つの目的を同時に果たすためのサービスです。

保守作業の外部委託は続けつつ、将来の内製化(全部または一部)が「可能となる」状態をお客様と弊社エンジニアとで一緒に目指していくことが目標となります。

サービスの内容

こんな困りごと・悩みをお持ちのお客様に特に最適なサービスです!

  • システム開発の外注化推進により、社内にそのシステムを理解しているエンジニアがいない。
  • 依頼した作業はよくやってくれるが、技術イノベーションにつながるような提案をされたことは無い。
  • 新技術を使用してのシステム刷新に挑戦したいが、その新技術習得のための費用負担が大きい。
  • 社内エンジニアが増えてきたので、優先度の高いシステムから保守内製化を進めたい。

【保守deトレーニング】サービスを受けると・・・その1

これまで弊社にて開発したものを含めさまざまなお客様システムの保守作業を、数人の保守担当チームで定期・不定期に継続的に実施しています。保守作業を確実かつ迅速に実施するにはどのような知識やノウハウをエンジニア間で引き継いだり共有すれば良いのか、開発インフラや各技術についてどのようなトレーニングを実施すれば良いのか等々、弊社エンジニアがお客様社内エンジニアと一緒に活動しながらお客様に最適な形にカスタマイズして提供します。もちろん、単に紹介・案内するだけではなく、導入・構築作業まで一緒に実施します。


サービスのその1

【保守deトレーニング】サービスを受けると・・・その2

保守作業を対象(題材)にしたエンジニア教育を実施することで、コスト(時間や費用等)を低減できます。弊社はSI企業向けの教育サービスも展開しており、「○○入門」的な技術導入教育から、テスト自動化やITILのような社内プロセス作りまでさまざまな教育コースを提供してきました。

お客様社内エンジニアと弊社エンジニアが同じ保守チームとして活動するからこそ、お客様に最適なトレーニング・カリキュラムやトレーニング形態の提案を受けることができます。


サービスのその2

【保守deトレーニング】サービスを受けると・・・その3

同じ保守チームとして活動することにより「システムへの理解」と「人(お客様社内エンジニア)への理解」を深めるからこそ、弊社エンジニアから現在の保守チームにおいて最適な保守体制やシステム構造、または将来に向けて最適なシステム像について提案することができるようになります。

ITベンダーの得意・不得意だけでシステム基盤(インフラや技術要素等)が左右されることなく、お客様に最適なシステムの『未来イメージ』に向けた取り組みや検証作業等も一緒に実施します。


サービスのその3

対応可能な技術キーワード(※1)

  • プログラミング言語:Java(Servlet, JSP含む), PHP, Ruby, C#, VB.NET, JavaScript, SQL
  • フレームワーク:JSF, Struts, MVC.NET, Smarty, CakePHP
  • ORマッパー:MyBatis, Hibernate, jOOQ, PetaPoco
  • AOP/DIツール:Spring, CDI, PostSharp
  • テスト:JUnit, Selenium(WebDriver), Visual Sudio(単体テスト機能)
  • その他:JQuery, Subversion, Git, Jenkins, AWS

価格やお見積り

個別にお見積りいたしますのでお問い合わせください。

基本的には「所要時間」(※2)(※3)をベースとした料金体系となっており、ご予算に応じたご提案が可能です。

また、「保守作業の依頼は不要なので将来的な技術インフラ検討を中心に依頼したい」「トレーニングを依頼したいが、教材はこちら(=お客様)で用意するのでそれを使用してほしい」等、細かいご要望にもカスタマイズしてお応えできます。

◎お見積り時の主な内訳項目(※2)

  • システム改修作業・・・設計やプログラミング等、改修作業に要する時間に対する費用です。
  • トレーニング・・・お客様社内エンジニアのトレーニングに要する時間に対する費用です。
  • 初期環境設定作業・・・弊社側に開発環境を構築しなければならない場合の費用です。
  • 講習型教育実施費用・・・講習型のトレーニングを実施する場合の準備と実施費用です。
  • その他・・・お客様のご要望により発生する実費等(指定されたツールの調達費用等)

● 毎月時間数枠を決めてその範囲内で実施内容を協議・決定するような短期契約も可能です。

● 期間契約の場合、都度のスポット契約よりそれぞれについて費用単価はお得になります。


オープントーンからのメッセージ

◎ 私たちオープントーンはお客様とのコミュニケーションを大切にしています。

私たちは「IT技術」を駆使して多くのお客様に情報システムを提供してきました。その中においては、お客様と「人と人」との信頼を築くことを成功の必須条件と考え「お客様と一体となって問題解決に向けて真摯に取り組むことができるエンジニア」育成に力を入れてきました。

「融通がきかなくて苦労した」、「一方的に可否を告げられるだけで解決に向けた相談に乗ってもらえない」等々、ITエンジニアやベンダーの質に疑問や不安を感じたことはありませんか?

「保守deトレーニング」サービスは、担当エンジニアが最適なアウトプットを提供し、お客様の期待に応えるサービスです。


本件に関するお問い合わせ


  • ※1. 十分なサービス品質とするため、各技術要素について弊社実績のある内容のみ対応可能です。
  • ※2. 必要なタイミングでお客様先を訪問・作業する、原則、非常駐型でのサービス提供です。
  • ※3. 遠方のお客様の場合の移動交通費等、作業時間分とは別に実費のご負担をお願いする場合があります。

金融システムやさまざまな業務システム開発、ECサイトなどの各種Webサイト構築・開発、IC(RFID)を活用したシステム、技術者向けOJTやICタイムリコーダー等、システム開発に関わることならオープントーンにお任せください。