第11回 ITテクニカルセミナーレポート

第11回 ITテクニカルセミナーレポート

2010年6月4日、第11回ITテクニカルセミナーを開催し、多くの方々に参加いただきました。
参加者の皆様、内容につきましてはいかがだったでしょうか?

システム開発に携わる技術者同士が情報を交換し、お互いのスキルを磨き合える場として、技術交流会の開催を継続していきます。参加資格は『興味があること』だけですので、より多くの方に参加いただけるよう今後ますます内容の充実を図っていきたいと考えております。

当日の様子から

講演内容

dhtmlxGridを使ったRIA業務アプリケーション開発
【講師】松田 晃一・丸山 浩之(株式会社オープントーン)

エクセルライクなグリッド操作の実現が期待される業務アプリケーション開発が増えているようです。FlexやAirのような選択肢の他にも、dhtmlxGridのようなJavaScriptライブラリを利用することで特別な開発環境・実行環境を必要とせずに機能豊富なグリッドアプリケーションを開発することができます。dhtmlxGridを利用したアプリケーションの開発方法やサーバーサイドとの連携についてご紹介します。

Luceneのファニーなboolean検索はANTLRでさくっと解決
【講師】林 栄治氏(株式会社Jurabi)

Apache LuceneはJavaで作られたOSSの検索エンジンライブラリです。Luceneは高機能ですが、標準のboolean検索(AND/OR/NOTなどの演算子や()を使った検索)は、とってもファニーな仕様になっており、そのまま使うのはちょっと…です。今回は、ANTLRによる構文解析でLuceneのboolean検索を自作した例を紹介します。

JavaからScalaへ
【講師】吉澤 毅氏(株式会社ヌーラボ)

Twitter や Facebook でも使われ始め、最近注目を浴び始めている Scala。JavaVM 上で動く Scala のシンプルでパワフルな機能をご紹介し、これからの業務アプリケーション開発に適用していくことができるのか、皆様と考えていきたいと思います。

実践!!『失敗データベース』を作る
【講師】湯田 恵美(株式会社オープントーン)

ネガティブな印象があり、つい忘れてしまいたくなる「失敗」の数々。チーム・案件・個人等さまざまな粒度・切り口で失敗を定期的に振り返り、収集し、共有し、活用につなげていくには・・・。そのような定期的活動(PDCA)に会社全体で取り組み、早や2年程が経過しました。具体的にどのような活動をしてきたのか、そしてそこからどのような事実が浮かび上がってきたのか、中間報告としてご紹介します。

Silverlightでもっと輝け業務アプリケーション!!
【講師】鈴木 優一・都築 豪(株式会社オープントーン)

2010年4月にリリースされたSilverlight4注目されることの多い美しいデザインや豊富な表現力だけでなく、業務アプリケーションを作る上で多くの魅力的な機能が備わっています。今回は既存の業務アプリケーションの良くあるお困りポイントをSilverlightにより解決し、より輝かせる可能性をお見(魅?)せします。




ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

金融システムやさまざまな業務システム開発、ECサイトなどの各種Webサイト構築・開発、IC(RFID)を活用したシステム、技術者向けOJTやICタイムリコーダー等、システム開発に関わることならオープントーンにお任せください。