2006/11/04

■ ソフトウェアのパッケージとオーダーメイド。
 弊社は主に「オーダーメイド」のソフトウェアを提供しています。
 その中で、御顧客様から「パッケージはありませんか?」という質問を頂くことが良くあります。

 この中で二つのケースがあって。
1.コストを抑えたい
2.他社のノウハウを使いたい
という二つの目的のいずれか、あるいは両方の場合が殆どです。
ではその「目的」を達成するためにはどうすれば良いか考えてみましょう。

 まず「1.コストを抑えたい」というケースです。
パッケージソフト

 多くの場合「業種・業態を問わず、汎用化されるべき業務」例えば経理業務などは非常に嵌りやすいと言えます。パッケージとは、多くの企業・ビジネスの共通の要望をかなえて、その御代を多くの企業から頂くことにより成立しているビジネスモデルですので当然といえば当然です。
 逆に向かない場合はその真逆になります。
 「業種・業態どころか個社ごとの要望が異なるようなもの」に対しては非常にパッケージは向きません。
 まず、「多くの企業・ビジネスの共通の要望をかなえ」というビジネスモデルが既に成立していないので必然的に価格が高くなります。
 同時に、個社の要望をかなえるために「カスタマイズ」を非常に多く行うことになります。このカスタマイズも、そもそもの「パッケージのビジネスモデル」に当てはまりません。カスタマイズにより保守やメンテナンスのコストはあがり、その上がったコストはそのまま顧客に展開する必要が有るからです。
 およそこの2点から「逆にコストが高くなる」場面を良く見ます。
ニッチ
 また「2.他社のノウハウを使いたい」というケースにもまた検討ポイントがあります。
 まずノウハウとは「実績・経験」から「分析」を行い他人にも提供可能な「方法」に落として居る物です。
 しかも、その「実績・経験」は、日々蓄積され、時代の変化を吸収し「さらなるノウハウ」として育てられていくものです。

 第三者のノウハウをパッケージから得るということは、そのノウハウのさらなる蓄積はその提供元に残り続けるの言うことを意味します。
 つまり、自身にはビジネスのノウハウはたまらずに、ソフトウェアのオペレーションノウハウだけがたまることになります。
 ノウハウの蓄積の結果として先取りした製品やサービスの開発や上流下流・横への展開は提供元に「提供してもらって」初めて対応可能になります。

 勿論、会社に蓄積する必要のないノウハウ。オペレーションのみで構わない部分もあります。
 単純に「会社の強みにしようと思っていない」部分がそれに当たります。
 例えば、経理ソフトを使用する場面を思い浮かべてください。
 多くの企業に導入されて使用されているわけですが「経理業務のノウハウを自社の強みにしたい」という企業は決して多くは無く、多くの企業は「業務が効率よく回ればよい」と思っています。
 その結果「他社のノウハウを使用したい」という要望は「自社の強みを育てたい」という要望とはギャップを生まず、なんら抵抗無く、多くの成功事例を生み出します。


 まずパッケージを検討する際に「出している会社」や「価格比較表」を取り寄せる前に、パッケージといいながら、大量のSEが送り込まれて巨額の費用を請求される前に
・「要望」は個社特有のあるいは、数社のみ特有のものでないか?
・「ノウハウ」を使いたいのか貯めたいのか?
を検討してみてください。

 それにより、「オーダーメイドか?」「パッケージか?」という最初の検討を行ってみてください。
posted at 12:39:31 on 2006/11/04 by sato - Category: 業界動向

■ コメント

klsieuva wrote:
<a href=http://www.vacca.org/functi...>&#12466;&#12540;&#12512;&#12289;&#12362;&#12418;&#12385;&#12419;&#12521;&#12531;&#12461;&#12531;&#12464;</a>
,いくつかは、テンピュールフォームはきれいにするのが難しいと思うかもしれないが、これを行う方法の簡単な方法は、実際にそこにあります。あなたのテンピュールのフォームを取得し、その上にベーキングパウダーを散布開始。あなたが使用するベーキングパウダーの量は泡が汚れ具合によって異なります。テンピュールマットレスは少し変な臭いを有することが知られています。あなたは、単にそれにベーキングパウダーを散布することにより臭いを除去することができます。
,<a href=http://www.texasfirstinv.co...>&#23478;&#20855;&#12289;&#12452;&#12531;&#12486;&#12522;&#12450;&#29992;&#21697;&#12521;&#12531;&#12461;</a>

<a href=http://sup-production.com/m...>&#12497;&#12477;&#12467;&#12531;&#12289;&#21608;&#36794;&#27231;&#22120;&#12521;&#12531;&#12461;&#12531;</a>
,限りデザートが行くように、あなたが悪化行うことができます:涼しげ5オンスのカップは、わずか3のPointsPlus値を持っています。しかし、あなたはまた、より良い行うことができます。「マンゴーピューレは、おそらく缶から来ています。新鮮なマンゴーを選択すると、それ自体で治療することができ、「Sheth氏は述べています。そして、その楽しさは0 PointsPlus値が付属しています。でも全体と加糖練乳の両方で作られた小さなスクープ(約4オンス)、この甘いインドのアイスクリーム、約4 PointsPlus値では、あなたの地元のバスキン・ロビンスで見つけることができません珍しい味のためにご検討に値します。
,<a href=http://www.aevention.nl/suc...>AV&#27231;&#22120;&#12289;&#12459;&#12513;&#12521;&#12521;&#12531;&#12461;&#12531;&#12464;</a>

<a href=http://ignitionfitness.ca/p...>&#33258;&#36578;&#36554;&#12289;&#36554;&#12289;&#12496;&#12452;&#12463;&#12521;&#12531;&#12461;&#12531;</a>
,これは実際に投資家におびえて、株価は下落しました。しかし、$ 4.97Bは、現金の出来ませんでした。調整後EBITDAは$ 928百万ドルでした。2015年第1四半期の平均生産量は686000 BOE / Dでした。2015年度のためのCHKのガイダンスは640,000-650,000 BOE / Dです。評価はちょうど数学で、この会社は、その評価に少し洞察力が適用されます。はい、利益は大幅にダウンして行きました。それは、同社のビジネスの長期の失敗を示すものではありません。それは悪い経営を示すものではありません。
,<a href=http://cfp.org.rs/JHKImagenew/>DIY&#12289;&#24037;&#20855;&#12289;&#25991;&#20855;</a>

<a href=http://www.imoi.es/themesnew/>&#12466;&#12540;&#12512;&#12289;&#12362;&#12418;&#12385;&#12419;&#12521;&#12531;&#12461;&#12531;&#12464;</a>
,ステップ5は、現在の色で流行し、装飾を避けてください。その国のガチョウと国青はどこにでもあった前に数年前に誰もが、ホルスタイン牛のためのナットでした。バーガンディとハンター緑のような色だったので。、あなたの家の大きなものは投げ枕、カーテン、エリアラグなどの付属品は、より個人的でカラフルすることができ、中立でなければならないしてくださいしてください。トレンドが変化したときに念、あなたが流行して行き過ぎとの隅にアレント。
,<a href=http://www.edeleanu.ro/wp-c...>&#12466;&#12540;&#12512;&#12289;&#12362;&#12418;&#12385;&#12419;&#12521;&#12531;&#12461;&#12531;&#12464;</a>

<a href=http://www.kaj-plastics.eu/...>&#12461;&#12483;&#12481;&#12531;&#12289;&#29983;&#27963;&#38609;&#36008;&#12289;&#26085;&#29992;&#21697;</a>
,あなたが最小のパスから離れず、まだあなたの住まいにカリスマ性の多くを追加しません。焦点の作成、オンラインこれらの美しいハリケーンのそれぞれが大きな衝撃を与えるです。ジョージ・コバチから右の照明で、それは瞬時に頭を回すと会話スターターになるショーストッパーに任意の要素を強調回し、アクセントカラーやトリムのポップを追加します。照明のアクセントの部分は一緒にこん棒インテリアや装飾が施された設定のいずれかの種類のための美しい組み合わせを構成しています。
,<a href=http://www.biegniepodleglos...>&#23478;&#20855;&#12289;&#12452;&#12531;&#12486;&#12522;&#12450;&#29992;&#21697;&#12521;&#12531;&#12461;</a>
2016/03/04 16:19:01

■ コメントの追加

:

:
:




■ トラックバック

このエントリにトラックバックはありません

次のURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.