2018/07/24

■ 評価制度改革 進行中 並びにHR人材も募集してます!
 昨年から取り組んでいる労務制度改革!フレックス制や在宅勤務制度の利用者が増えてきて介護や、子供の送り迎えなど色々な個人の事情、ライフスタイルに合わせて柔軟な勤務ができる制度が「ある程度」浸透してきました。

 「ある程度」というのは、こういう「自由さ柔軟さ」を志向する政策をとっても、一定数の方は定時に来て定時に帰りたいようですね。制度開始した瞬間に「コアタイム(10:30〜15:00)しか人がいなくなるんじゃ。。。」と思ったのですが杞憂でした。
 仕事のやりやすさ、効率の良さは人それぞれの考え方や行動様式にも根差しているのでむろん定時に来て定時に帰るのが最も効率的な働き方と考える方にはそれはそれでいいと思います。
 あと念のためにお伝えしますが当社は自社でクラウドサービスもしており、サポート部隊などはサポート時間中はチームとしては誰かは対応しなければいけないのは事実です。
 それでも、何か通院とか用事がある際にはやはりフレックス制度などは便利なようなので施行したこと自体は、まずは良かったのかなと考えています。

 次は評価制度改革を予定しています。テーマは「人を褒めるための評価制度」です!現在こうした制度改革に経験(もしくは興味)あるHR担当人材も併せて募集しております!ぜひホームページからご応募ください。
採用ページ

 早速、制度改革の社員公聴会も開かれました!

 さて、当社はJISA(情報産業協会)に加盟していますがJISAでシリコンバレー研修がありましたので参加してまいりました!
 社長自らが行ったのは、会社としての海外研修制度の構築を検討中という次第です。
これから入社される方は、シリコンバレー研修が待っている・・・かも(笑)
※すみません。実際は制度自体単なる検討中ですし、施行されても既存社員から行くと思います><


 写真はそのシリコンバレー研修で伺ったgoogle本社!面白いですね。Appleやインテルの本社も見学しましたが、あちらが巨大ビルに社員が集まる形式です。対してgoogleは小さめのカラフルなビルがものすごく敷地内にあり、その間をgoogleチャリが行き来しています。こうした「会社のつくり」にもカラフル(ダイバーシティ)さが出ているのかなと思いました。
null
null

posted at 14:40:55 on 2018/07/24 by sato - Category: 一般的な話題

■ コメント

コメントはありません。

■ コメントの追加

:

:
:




■ トラックバック

このエントリにトラックバックはありません

次のURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.